キャッシングで引越し費用を捻出しました。

30代の頃の話です。今の妻と結婚することになりました。私たちはなるべく地味に式を挙げるつもりでしたが、妻は一人っ子だったので妻の両親は親戚一同を招待して盛大に挙げたいようでした。何度か話し合いましたが、結局は妻の両親の意向に従うことになりました。式の費用は総額で500万ほどになりました。

私と妻の預貯金を全額とご祝儀を合わせてなんとか支払いは済ませました。ここからが問題でした。私たちの新居の費用がなくなってしまったのです。私たちは妻の両親が盛大に式を挙げろというくらいだから、当然少しは援助してくれるだろうと思っていましたが、蓋を開けてみると、なんと1円も出してくれませんでした。すでに新居は決めており、敷金と礼金を払う段階でした。駅近で陽当たり、間取りも申し分ない物件だったので、どうしても諦めたくありませんでした。

そこで二人で相談した結果、キャッシングを利用することにしました。借金に対して少々後ろめたさがあったので、申し込みは人目につかない郊外のアコムの無人契約機で行いました。借り入れ金額は50万円です。収入証明書などは特に必要なく身分証と申込書への記入で借りることができました。審査が通るとカードを受け取り、その日のうちにATMからお金を引き出すことができました。思ったより簡単に借りることができたので、驚きとともに少し怖くなりまたが、無事に新居に入居することができました。支払いは月々4万円くらいで1年で完済しました。それ以来キャッシングは利用していません。若い頃の懐かしい思い出です。