キャッシングの申込み先を比較するポイント

キャッシングの申込みを行なう際には、なるべく金利が低い所を比較して探す人が少なくありません。確かに、同じ金額を借入するならば、低金利な方が利息を最小限に抑えられるでしょう。しかし、低金利なカードローンほど審査が厳しい傾向にあることも事実です。実際に、銀行カードローンの審査は低金利な銀行ほど厳しく、金利が高めに設定されている銀行ほど柔軟な傾向にあります。消費者金融では、総量規制の範囲内であることを条件に、柔軟な審査が行われています。

しかし、金利だけでキャッシング先を決めてしまうと、返済時に苦しさを感じることがあります。なぜなら、返済日についても選択できるカードローンがあるからです。全国の会社では、給料日の設定が5日単位でバラバラですが、25日が給料日に設定されているケースが少なくありません。カードローンの返済日として、27日に設定されてしまっているカードローンを選ぶと、給料日が月末や5日という人にとっては、返済日が毎回給料日の直前という最悪な状態に陥ってしまうので、キャッシング額がつい増える傾向にあります。キャッシング先を選ぶ際には、給料日に合わせて複数の返済日から選択できるカードローンを選ぶと良いでしょう。