キャッシングの申込方法は金融業者により異なる

キャッシング申込みを行なう際に、金利や返済方法に納得したとしても、申込方法について確認しておかなければ思わぬ所で足をすくわれる可能性があります。自動契約機コーナーを設置している金融業者は、大手消費者金融と一部銀行に限定されているので、多くの金融業者は窓口受付とインターネット受付が一般的です。電話申込みやFAX・郵送による受付については、申込書を郵送で取り寄せて書面申込みを行なう方式となるので、審査完了までに10日から2週間程度かかることも少なくありません。

即日審査に対応している金融業者が多い状況では、インターネット経由での申込みが一般的となっているので、専用ローンカードの受け取りのみ自動契約機コーナーを利用したり、テレビ窓口を使えば手間が掛かりません。金融業者にとってもあらゆる申込み受付方法を採用すると、受付スタッフ数を細分化して増やす必要があるので経費が掛かりすぎます。大手消費者金融ならば、窓口を閉鎖して自動契約機コーナーを全国配置することにより、審査を専門に行なうセンターを開設して対応すれば良いでしょう。一方、中小消費者金融は申込者数の絶対数が大手消費者金融よりも少ないので、自動契約機を設置するよりも窓口受付を中心に行った方が低コストとなります。