消費者金融の審査は一体何をするの?

かなり昔はたても怖いイメージのあったキャッシングですが、ひと昔前からはテレビCMも沢山放送していて、明るく楽しいイメージになっています。

特にカードを作るのも申し込んで即日で結果がでたり、即日融資してもらえます。

店頭や無人機にいけばその場でカードももらえて直ぐに使えるようになっています。

ところで申し込んで直ぐにお金が借りられる審査とは一体何をしているのでしょうか?

借りる会社にもよりますが、まず申し込みに当たっては本人確認書類を持参して、自分の家族構成や収入に関する内容を記入します。

ここでは会社としてはお金を貸すのですから慎重にちゃんと返済できるかを見極めます。

ここで重要なのは、結婚しているか、仕事はきちんとしているか、等です。

あとは他社での借入情報です。

自己申告になっていますが、ほとんどの金融機関が信用情報としてセンターに登録しているので他社で何件、いくらかというのはしっかりと開示されます。(必ず申込用紙に信用情報センターに登録する旨と開示される旨の同意欄があるはずです。)

そして次に重要なのは収入です。

収入の約1割が返済に充当される適当な額となるので、あまり少ない申告だと通りにくいこともあるし、収入証明が必要な場合もあります。

臨時で出費が有るときにはとても有り難いキャッシングですが、決して自分のお金が増えるわけでは無いことを理解して計画的にご利用をしてください。